岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

電話で??

最近よくかかってくる電話。相手もピアノの先生。
私よりも指導歴の長い、とっても熱心な先生。
世間話をする事もあるのだけど、曲の指導に関する質問、疑問の事もよくある。
コンペの課題曲の弾かせ方・・・アーティキュレーションとか、ペダリングとか・・・
曲の解釈って言葉で伝えるって難しい。
文章に書くのも難しい。
レッスンしながらマンツーマンでも上手く伝わってないと思う事もしばしば。
こちらはレガートで弾かせたいと思っても、上手くレガートが出来ない子もいる。
テンポも、ゆったり間を取らせようと思うと子供たちには難しい。
生徒自身、一番良い演奏が出来るように考えながら指導をしているつもり。
だから、今日のレッスンと、次のレッスンとでは違う弾き方を要求する事もある。
結局、話をしていて思うのは、一つずつの事が出来るようになって積み重ねる事を重要だと思っている私と、
まず、どう弾かせたら予選を通過するか??って言う前提で話している先生との違いがあるような気がする。

○ちゃんが弾けるから、☆ちゃんも出来る訳ではない・・・
だんだん支離滅裂になってきた〜〜〜

無理してコンペに出さなくても良いじゃん。
自分の生徒の長所短所を知った上で、コンペの参加も考えたら??と・・・
生徒を出す事でお互いに成長できるって本当だろうか??

ソロに出たいと頑張っている子にデュオだけを勧めるのも・・・
デュオは、よ〜〜く親も含めて2人の性格を知っておかないと、
本番で何かあったときに険悪な関係になるんだから・・・
ちょっときつい言い方になったかもしれない。
でも、背伸びして、背伸びして、課題曲無理矢理弾かせて、何か良い事あるんだろうか??
指導者も、指導される側も しんどくないのかな???
[PR]
by bach-san | 2005-05-02 16:46 | レッスン