岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:コンサート( 33 )

娘のリサイタル

ここでは久しぶりのピアノ日記(笑)

連日W杯ですが、、、、

娘のソロリサイタル無事終了いたしました。
本人は余韻に浸る間もなく、今授業中。。。
私は娘の部屋でお留守番。。

少人数制の大学を選んで良かったな〜〜
リサイタル経験、、準備は大変だけど価値は十分。
大学4年間の集大成ですね。

オールリストプログラムでしたが、我が子ながらよく頑張ったなあ〜とおもいます。
会場では、涙されている方もいらっしゃいました。

衣装を作ったり、招待状を考えたり、ウエルカムボードを作っていただいたり、、、
普段経験しないこともたくさん経験出来ました。

あいにくの雨模様でしたが、私のお友達もたくさん足を運んでくださって、
大変感謝いたしております。

一人では何も出来ないこと、みんなに感謝する気持ちを忘れないでいきたいと思います。
[PR]
by bach-san | 2010-06-23 15:51 | コンサート
無事終了しました。

ルネスホールにテーブルセッティング、、空席が殆どない盛会になりました。
来て下さった方、ありがとうございました。

山陽リコーダーアンサンブルの方々、新幹線でヘルマンハープとともに演奏に来て下さった方、
そして一般公募で出演して下さった方、みんなに助けられたフェスティバルになりました。

タイムテーブルを作るとき一番不安だったのが一般公募の演奏時間、、、
演奏タイムがわからないので、色々な場面を想定して、、、流れがスムーズだったので助かりました。インフルエンザで学級閉鎖が相次ぐ中、出演辞退も考えられましたからね。

季節柄、会場内からピアノのバックの窓に、中庭の紅葉の見事な紅葉が見えたのも文字通り花を添えてもらった感じです。

今日は、ビデオを見ながら一人反省会をしようと思います。。
[PR]
by bach-san | 2009-11-30 07:19 | コンサート

ギロックフェスティバル

本番まで2週間を切りました。
色々な事が最終段階です。。

心配な部分もありますが、後は全力で乗り切りたいと思います。

時々お問い合わせもいただいていますが、当日券あります。。
チケットはドリンク付きになっていますが、当日券でも当然、ドリンクもつきますので御心配なく(笑)

公共の会場なので、新聞等のイベント案内にも載せて下さるそうです。
盛会になったらいいなあ〜〜〜。

その前に練習だわ。。。

一度、私のソロを聴いてみたいという物好きな方も大歓迎ですよ〜〜〜
ソロ演奏もします。
[PR]
by bach-san | 2009-11-17 19:44 | コンサート

フェスティバルの準備

本番まで3週間を切りました。

一般公募で出演する生徒たちも、仕上げの段階です。
中学生デュオ、、なかなか面白いです。曲の中に手拍子が入ります。
手拍子が続くので、その部分を利用して、プリモとセコンドを入れ替わる事にしました。
曲の途中ですよ。。。
フェスティバルなので、見せ場も作らなくちゃね。。

ソロの人も、それぞれの持ち味がよく出てます。
ほんわかとした性格の生徒ちゃんは、ほんわかとした曲になってきています。
後は、自信を持って弾く事かな。。
ギロックの曲ってレッスンしてても癒されますね。。

問題は、私たちの演奏。。。
今回はアンサンブルもするという事で、編曲に手を出してみました。
編曲と言うほど大げさな物ではないけれど、数曲を1曲に繋げて、ピアノ+ピアニカ+パーカッションという編成です。
みんなで練習していて思うけど、このメロディーはこういう風にという曲に対する想いが普段弾いている曲以上にあります。作曲家の意図する事を考えて演奏しなさいと言われる意味がよく分かります。
みんなピアノの先生ですから、初見である程度演奏出来て、合わせの練習でみんなで曲を仕上げるというコンセプトだったはずなのですが、、、そこから大誤算でした。。
実際に音を出して、バランスをみながら手を加えたかった箇所、、それ以前の状態です。
アンサンブル経験のない先生はには伝わらない事が多すぎます。ココでは多くは語りませんけど。。。
ある意味、生徒に接する方が楽よ。。

会場打ち合わせ、プログラム等少しずつ前に進んでます。
もうひと頑張りです。。

楽しんでいただけるフェスティバル目指してます。
お時間のある方は聞きに入らして下さいね。

12月号のタウン情報誌でも紹介していただく事になりました。。
[PR]
by bach-san | 2009-11-11 10:55 | コンサート

ギロックフェスティバル

随分先のように思っていましたが,あと2ヶ月になりました。

11月29日(日)ルネスホール
ギロックフェスティバル in OKAYAMA
今回は演奏者も一般公募。。もちろん公募された方の演奏だけではなく、
盛りだくさんの内容。。
内容が多すぎる??

ご興味のある方,ステージで演奏してみたい方,
詳しい事が知りたい方、ご連絡ください。

一般公募の締め切りは10月20日。応募者多数の場合は先着順になります。
演奏時間枠を決めているので,何人という定員はありませんが、まだ数人(数組)の余裕はあります。

プログラムを作るのですが,家の近所に文具屋さん(○さぎや)がオープン予定。
当初8月下旬と聞いたような気もするけど,お店の前には10月30日オープンと張り紙がしてあります。オープンの時には混雑するんだろうか??
駐車場も結構ひろい。。私は歩いて行くからいいけど、、、道が混むのはイヤだなあ〜〜。
[PR]
by bach-san | 2009-09-28 21:46 | コンサート

ご案内

久しぶりの音楽の話題。。。

まずご案内を一つ

少し先になりますが、、、
11月29日(日)岡山ルネスホールにて
第2回ギロックフェスティバルを開催いたします。
入場料その他はまだ未定(笑)

フェスティバルの中でギロック(&仲間たち)の曲の演奏者を募集します。
演奏者募集の条件。。。私はピアノが好きだという人。
ギロックの音楽に興味のある人。年齢、経験は問いません。
ギロックの音楽は指にやさしい曲もたくさんあります。
演奏曲はギロックの曲、その仲間たち(キャサリンロリンの曲等)から各自選曲。
出演料、3000円です。
昔ちょっとピアノを習った事があるけれど最近弾いていないなあ〜〜と言う方でも、
今から頑張って練習すればフェスティバル出場は可能かも・・・レッスンも相談可です。

詳細が知りたい方、ご興味のある方は、メールを頂けましたらお返事させていただきたいと思います。私のメルアドご存じない方は、コメントに鍵コメでお知らせください。
[PR]
by bach-san | 2009-06-11 07:29 | コンサート

パドヴァトリオ

めっちゃ、ひさしぶりの日記
もう3日も前だけど、パドヴァトリオを聞きに行ってきました。
合わせてますではなくて自然な呼吸の流れ。。。
親子だからなのか、、あうんの呼吸の心地よさ。。。
ピアノと弦の音色の絶妙なハーモニー。。。
ココの技術の素晴らしさ+α。。。
心暖まるひとときを堪能しました。。

ゴリラくんの絵はがきに一人ずつサインもらったミーハーな私(笑)
来年も行きたいなあ〜〜〜

パドヴァトリオの感動を抱えたまま、次のコンサートに。。。
オールラフマニノフのいちごの先生のピアノコンサート。
弾いている姿は淡々としているのに、奏でられる音楽は非常に情熱的。。
無駄のない、素晴らしい演奏でした。

週末は、声楽のコンサート。。。
[PR]
by bach-san | 2007-11-29 18:24 | コンサート

コンサート

いちごの恩師のコンサートに行ってきました。
いい演奏会でした。。
先生はとっても楽しそうにピアノを弾かれてました。
難しいところをやさしそうに弾けないといけないとよくレッスンでは言われてましたが、
それが実践できるってスゴいです!!

ストラヴィンスキーの春の祭典は絶品でした。。
10月には同じプログラムで東京公演。
東京行きたいなあ〜〜。遠いなあ〜〜〜。。

このコンサートのためだけに帰省していたいちご。。
嵐のように帰っていきました。。次の帰省は冬休みらしい。。。
[PR]
by bach-san | 2007-10-01 08:00 | コンサート

池田さんの。。。

昨日は、大阪まで池田奈生子さんの作品の全曲演奏を聴きにいってきました。
少し早めに、ギロック仲間の先生たちと待ち合わせて、楽しいおしゃべり。。。
おいしいランチ。おいしく頂いたランチはぴよさんがupしてくださってます。
短い時間のおしゃべりだったけど、本の紹介をしてもらったり有意義なひとときでした。

池田さんの作品は、耳にやさしく、心に心地よく響いてきます。
何曲か弾いてみた事があったけど、演奏者の方のイメージがとてもよく伝わってきました。
譜面は決して難しいものではないけれど、表現によって音楽の息吹が感じられました。
語りと、音楽が一体化していて、本当に素敵な演奏会でした。

それにしても、全曲演奏。。。すごいです。。。尊敬。。。

コンサートが終わって梅田までみんなで帰りました。
今まで、地上からしか行けなかった(笑)ササヤ書店に地下から迷わずに行けるようになったし。。。目的の楽譜はget出来たし。。。
楽しい一日でした。

お世話になった先生方ありがとうございました。
[PR]
by bach-san | 2007-02-13 19:52 | コンサート

なんだかな〜〜〜

昨日は楽しみにしていたコンサートに行って来た。
ピアノソロコンサート。。。
受付の段階で、???
チケットを購入する段階でも???訳は自粛・・・・
結局、いちごは当日券。前売りの5割増のお値段。。。。
私は招待券だったけど・・・・
会場に着くと、何か場違いなところに足を踏み入れた感覚だった。
首からスタッフと書いたカードを掛けている人の余りの多さ。
その人達のそろいのウェア。。。

会場に入ると左側の通路より後ろの席はすべて○○席。
いわゆる鍵盤が見えるところね。

私は演奏を楽しみにして来たんだと自分に言い聴かせながら、
座ってもよい席を探すと友人がココ空いてるよと隣の席に。。。
色々雑談をしながら開演を待ちました。

ピアニスト登場。
ピアノに行くまでの姿が何だか元気がない。でも初めて見る人なので、
こんな感じの人なのかなあ〜〜と思ってると演奏が始まった。
不調??体調不良??何だか心ココにあらずに思えた。
色々なHPで目にする素晴らしいというコメント。
期待しすぎてたのかな〜〜〜。1つずつの曲は短いのに、曲毎にステージ脇に引っ込む。

実はトークも期待していた。作曲者についてとか、曲について何か説明してくださる演奏会と思っていた。連続して弾くには体力的にも厳しいのではないか。。。そんな気もしていた。
ステージ上では一言もしゃべられなかった。休憩もアンコールも含めて1時間半弱。

前半が終わり、休憩時間に友人(とっても辛口の人なの)が、口にした言葉は、
私が感じたのと同じような事だった。
後半、得意な曲だと演奏も変わるだろうとの淡い期待も。。。

演奏が終わると、会場から花束を渡しにいく人がたくさん。それも子どもばかり。。。
ステージ上でピアニストさんは困惑気味でしたね。
主催者側が用意したであろう花束を持って出て来た人も、
渡すタイミングがわからなくて・・・
山のようにお花を抱えてステージ脇に一度引っ込まれ、残りの人から受け取る為に
また出て来られてました。

それからアンコール2曲。。。。
曲目はわかりませんでした。せめて曲目は肉声で聞きたかったです。

演奏会終了後、その会場では引き続き、
主催者の門下生のコンクールのホールリハーサルのようで・・・・バタバタしてました。

ピアニストさん、今度は落ち着いた雰囲気で聞けるところに足を運ばせていただきますね。
何だか気の毒になって来た。
[PR]
by bach-san | 2006-06-12 11:38 | コンサート