岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:コンクール( 18 )

予選終了

生徒たちの夏のイベント、コンペの予選が終了しました。
同じ会場で2週続きでしたが、どちらにエントリーしたかで、運不運があったように思います。
ある課題曲の仕上げが全体的に全く違っていたのは驚きでした。
その課題曲を弾いた我が生徒、逆だったらどう評価されていたのか気になるくらいです。

初めてチャレンジした生徒、結果は出なかったけどステージでの堂々とした演奏だったので今後が楽しみです。
無事通過した生徒ちゃん、、、もう暫く練習頑張りましょう。。

先週の方が、必死なお母様方が多かった??
今日は、ゆったりと、全体的な演奏もそれなりで(笑)少しホッとしました。。
[PR]
by bach-san | 2009-07-05 22:28 | コンクール

合唱コンクール

2つの合唱コンクールを聞きに行ってきました。聞きに行っている人は少なかったです(親バカ)
ホールによっても随分響きが違います。
ピアノ以上にホールの違いを感じました。
ステージ上ではばななが楽しそうに歌ってました。
かつて合唱を指導していた頃の仲間にも再会。。。
まだ現役で指揮をされている方など、この世界の狭さも感じましたね。
娘がステージに上がっている事に驚かれてました。月日の流れは早いです。

ばななの高校の伴奏者。。。。上手かった〜〜〜
あそこのピアノとっても弾き難いのに。。。
来年は彼を活かした選曲もありかもなんて勝手に思ってしまいました(笑)

NHKコンクールは残念ながら銀賞で次には進めなかったけど、
9月にはもうひとつのコンクールの中国大会です。今年は会場が近いから久しぶりに一日合唱に浸かってみようかな。。
[PR]
by bach-san | 2006-08-09 14:59 | コンクール

疑問・・・・

昨日のコンクールで腑に落ちない点がひとつ。
それは,演奏者の位置がステージ上にビニールテープで四角く囲まれていて決まっている事。
小学生とはいえ,出場者はソリスト。
立ち位置ってココじゃないといけませんって主催者が決める必要があるのだろうか。
何度も伴奏合わせをして本番に臨んだ。ピアノのこの辺りに立たないとと見えないんだよって話もしていた。
本番は,ピアノを弾きながらソリストが視界に入らなくて、嫌な汗をかいた。
伴奏はオクターブの跳躍がたくさんあるの。顔を上げるヒマもないんだけど(汗)
伴奏者が首を右にねじらないとソリストが見えないんだよ。
コンクールだからリハがある訳でもないからね。
生徒ちゃんはちゃんと指示された囲いの中に立ってたし・・・

今まで何度か伴奏でステージに立った事がある。
ソリストが大人でも子どもでも顔を上げれば楽譜の端にソリストは見えていた。

舞台袖にいる時に,スタッフがビニールテープ持って、あわててステージに貼っていたのを見た時から、嫌な予感はしてたんだけどね。
ピアノに座って確認して場所を決める作業がなかったからね。
というか,進行を待たせて何故こんな事やってるの??って感じだったけどさ。
[PR]
by bach-san | 2006-07-30 20:16 | コンクール

外から見ると・・・・

数年前まで理事をしていた会が主催のコンクールに、
生徒の伴奏でついて行きました。
今までピアノしか関わってなくて,このコンクールでの伴奏も何年ぶりかな。

会場に着くとピアノ部門の中学年が始まっていました。
会場内で聞いてみたいなとも思いましたが、
他部門の出演者も,受付以前は入場券を買ってくださいと言われ、
お金を払ってまでなあ〜〜と言う思いが強くロビーで待つ事に。。。
参加票を見せたら,入れてくれてもいいと思うんですけどね。。。

受付が終わって、保護者、付き添いの方は入場券を購入して入りました。
出演者に対して一人は無料だったような気がしたんだけど、変わったのかな。

伴奏者の方は楽屋にお集まりくださいというアナウンスで楽屋に行くと。。。。
スタッフから、今忙しいのでジャマになるので出てくださいって。。。
あの〜〜アナウンスがあったからみんな来たんですよ。。
ピアノの蓋についても、対応できませんって、勝手に開け閉めも困るって。。。
閉めて欲しいのなら申し込み用紙にその旨書いてくださいって。。。
つい、知り合いの理事に直談判してしまいました(汗)
譜めくり用の椅子も出せませんなんて言われるんだもの。
はじめから出しておいたらいいじゃないの。これも言っちゃいました。

演奏が終わってもスタッフが動けていない事が目につく目につく。。。
おせっかいとは思ったんだけど,クレームになるよりはと助言させていただきました。。
会をやめる時には険悪だった理事の方に、気がついてくれる人が少なくなったから、
言ってもらって助かったとお礼を言われて、ビックリ!!!
人間、年をとると丸くなるのかな。

中にいる時には当然と思っていた事でも、不要と感じた事もいくつかありました。
色々特徴があっていいと思うけど、ステージ上では演奏者が一番良い状態で演奏できる事が
大前提なんだなと感じました。

言った事(ピアノの蓋の空け具合)は受け入れてくれたし、生徒ちゃんもトロフィー貰えたし、
まあ、よかったとしましょう。
[PR]
by bach-san | 2006-07-29 22:02 | コンクール

静かな夏

我が家の娘達、幼稚園の頃から,小学校卒業まで夏と言えばピティナ。
中学生になるといちごの夏は秋のコンクールの準備。
つまり,夏といえばコンクールだった。
今年は、自由曲でコンクール出場も考えてみたけれど、
受験に照準を合わせるため、コンクールの予定はない。
ばななは昨年までは夏=部活
高校生になった今年も夏=部活。合唱部のコンクールらしい。。。

が、なぜかもうひとつコンクールが増えた。でも,私の出番はないし・・・・
親バカに徹する事にしよう(笑)同じ制服での姉妹共演は最初で最後だもん。
[PR]
by bach-san | 2006-07-09 21:35 | コンクール

追い込みの時期

最後まで諦めないで頑張る事!!
先週末少しだけ聞いたコンペ。
なぜか家の生徒と同じ曲の通過者が一人もいない。。。
バロックなのに。。。。
思ったよりも難しい感じはする。まだ手応えのある演奏は出来ていない。
この間のレッスンでかけた魔法の威力はいつまで続くのか。。。

ここぞ!!という時に一瞬我に帰るとワールドカップの某FWさんのようになる。
とにかく気持ちだけでも攻めて欲しい!!!

しか〜〜し、ココに来て、おたふく風邪さんです。
移ってるかも??とは思ってたけどさ。
もう1週間待って欲しかった〜〜〜。でもステージには間に合うかな。
って今週の練習はどうなるんだろう。。スゴく、スゴく頑張っているんですけど。。。

諦めたら終わりだよね〜〜
[PR]
by bach-san | 2006-06-26 22:21 | コンクール

ピティナの季節

GWが終わったら,申し込み。
ココの地区は同じ会場を2つの支部が使っているので、どちらの地区で申し込むか、
それぞれが迷います。日程は,2週続き。
片方が日曜参観と重なったり,試合と重なったり。。。。
デュオの出場迷っていた姉妹。結局,他の合宿の日程表が来なかったので
出場見送り。。。。秋のステップにしよう。。。
暴走べー様を練習中のばなな(汗)。ピティナよりも部活らしい。。。。こっちも見送り〜〜

今年は出場する生徒が元々少ないけれど、ひとつの会場で落ち着きました。
同じ級だとグループ1と、グループ4とか5とかに別れてしまうと、
ほぼ一日ホールにいる事になります。

補講はしない。。。その予定でみんながんばって仕上げてね〜〜〜
[PR]
by bach-san | 2006-05-17 08:06 | コンクール
もう既に結果がアップされていますね。
日本人でのファイナリストは岡本さんただ一人。

今日は、ばななの高校の召集日だったので、会場に足を運ぶ事は出来ませんでした。
制服の採寸に並んでいた10時過ぎ、今頃アミーロフの演奏中だな〜〜とか思っていた私(笑)

我が家からは、義母が聞きに行っていました。
私のレッスンが終わる頃帰ってきたので、色々話を聞きました。
とっても感動的だったようで・・・・いいなあ〜〜〜

演奏だけでなく、途中休憩の時にカフェでレフコヴィッチさんと話をしたらしい。
カナダのトロントに家族がいる云々・・・・
サインまでいただいてました。(いちごへのお土産よん)

感動だけでなく、家族団らんの話題作りにも貢献してくれてます。このコンクール。

残すはファイナルのみ、チケットが無いので聞きには行けませんが・・・・
ラフコンが3曲もあるなんて凄いです。オケの方がんばって下さい。
チャイコフスキージュニアの時のようにTV中継してくれないかな〜〜〜
地域がお隣だから難しいかな〜〜〜ケーブルTVさ〜〜ん
朝から、番組チェックしてみます。
[PR]
by bach-san | 2006-03-24 22:03 | コンクール

2次予選結果

発表されていましたね〜〜

最後の2人、通過してました。
コンクールもこのレベル(めっちゃ高い)になると、弾ける事は当たり前の世界なので、
何を訴えるかという事なんでしょうね。
非常に個性的でも、その個性を良いと判断される審査員が多ければ、
次に進めるってことのようですね。

アミーロフさん、どうのこうの言っても、持っているテクニックは桁外れ、
音色も多種多様ですもんね。

16才のワン君。
今後期待できる逸材と思いましたが、今回花開くのでしょうか??
昨夜から、彼のプロコのソナタがずっと頭の中で鳴ってます。
そのくらい印象的だったのかな。

3次予選・・・・・
聞きに行きたいなあ〜〜〜

その日は、ばななの高校入学の召集日。入学説明会と、お買い物〜〜〜〜。
心ココにあらずだと思うけど、いちお、母します(爆)
[PR]
by bach-san | 2006-03-22 08:21 | コンクール

高松国際コンクール2

今日は2次予選2日目。
朝から晩まで、全部聞きました。

朝1番の丸山さん。
ピアノってあんなに素敵な音がするものなのですね。
イメージでなく実際に出す事が出来る・・・もうブラボーとしか言えません。

その他色々な演奏に出会いました。

が、今日の目的だった岡本さんの演奏・・・・
予定時刻よりも5分早く開始されてしまい、関係者のかたの計らい???で
途中から親子室から聞く事になりました。

昼食後1番でした。午前の演奏が終わったとき次の開始は1時からですとアナウンスがあったんですよ。進行予定表も午後1時から・・・・
何しろ休憩は40分しかありませんから、大急ぎで昼食を済ませ会場に戻ったのが
12時57分。中に入れてもらえませんでした。
変でしょと詰め寄った方に、5分前には戻ってくるのがマナーだと言われて・・・・
でも、勝手に5分早く始めたんでしょ・・・・

悔しさは残りますが、まあ、ガラス越しとはいえ演奏を聴けたので・・・
会場の席よりもよく指とか、ペダリングが見れたのでって自分を慰めてます。

度肝を抜かれたのは最後の2人。
まず、中国の方。16才。
あの〜〜テンポ早すぎます。指はメチャクチャよく回るんですね。
でも、聞いている方は、息が詰まりそうでした。

そして最後、アミーロフ。
ひょっとして2次まで進めるとは思っていなかったのでしょうか???
ベートーヴェンも現代曲みたいだったし、編曲してた??・・・ラフマは????
雰囲気を似せての即興???ウ〜〜ん・・・・でもちがうぞ〜〜
演奏中にチンチンチンってベルが・・・・40分の合図。
で、再び弾き始めました。またベル(笑)・・・それでも演奏やめない・・・・
ついに、関係者がステージで演奏しているアミーロフの肩をポンとたたいて、
腕でバッテン。終わりを告げました。
そして、立ち上がった彼はまるでカーテンコールのように会場を見渡してゆっくりお辞儀をして、堂々と去って行きました。
コレにて2次予選終了!!

こんなスゴいものを生で聞く事が出来た事はとっても幸せです。

そうそう、会場出口で審査員の池辺晋一郎さんに遭遇。思ったよりも小柄な方でした。
[PR]
by bach-san | 2006-03-21 21:24 | コンクール