岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

すばらしいな〜〜

中学校の合同委員会でした。
事前の準備は思っていた以上に時間がかかり、
家事の終わった夜8時から役員が集まり、話し合い。
今年は、アットホームに先生方と何でも話の出来る間柄になりたい。
そんな気持ちで色々勧められています。

今日の会は、順調に和やかに進み、校長先生のお話もとってもいいお話で・・・
そして、親睦の時間。一人ずつが自己紹介。
校長先生のところまで回ると、校長という立場でなくと前置きをされて、
自己紹介をして下さいました。お子様のお話、お嬢様のお名前がばななと同じだったので、
親近感を覚えました。
そして、学校祭の話で・・・生徒から一緒にギターを弾こうと誘われているとの事。
毎年、生徒のバンドがステージで演奏するけれど、
校長先生と生徒のバンド、なんて素晴らしいんでしょう。
一緒に70年代のフォークソングを歌う予定とか・・・楽しみだわ。
昨年も、エレキを弾かれてたからね。・・・・
[PR]
by bach-san | 2005-06-27 21:54 | 学校

コンペ

やはり、直前の体調不振は、ひびきました。
でも、万全で望めてたとしても、結果は難しかったかもしれませんね。
体格の差もだけど、手の大きさのゆとりの差も自分の生徒だけでなく感じました。

作って作ってという演奏の方がやっぱり評価されますね〜〜〜
友人の生徒さん・・・私と同じような方針でレッスンされているんだけど、
演奏を聴いて、今回は、おめでとうだわと思ったんだけど・・・・
確実でも地味な演奏に聞こえたのか、小さい拍手でした。
あれ以上作ると、おしつけになりそうでと友人は言ってたけど、私も同感。
でも、結果を求めるには押しつけてでも作らないといけないの??という疑問。
級があがると、きっと結果がでてくると信じたい。

うちの生徒に、あの体格があれば・・・なんて少し大柄な生徒さんを見てひがんでしまいました(笑)
子どもは、大きくなるんですけどね・・・
[PR]
by bach-san | 2005-06-26 09:32 | コンサート

頑張りカード

色々な先生のところで、効果が上がっていると思われるがんばりカード。
我が教室も久しぶりに取り入れて2ヶ月余り。
練習嫌いが多いので、曲が丸になったらハンコ&シールでは効果なさそうと思い、
どうしたら毎週1つはハンコが押せるかなと考えた苦肉の策が・・・・
レッスンのときに、来週までにココが出来るようになったらハンコ1つ。
生徒の状態に合わせてお約束する事にしました。
曲が丸になったらシール1枚。
同じカードにシールやハンコが並びます。全部で50個でご褒美。

これが、やっぱり効果あるんですよね。
1曲仕上げるのは大変という意識があるらしいけど、ある決まった部分だけ弾けるようになったらというココの目標設定だと、頑張れるらしい。
まずは、家庭での練習習慣をつけるのが最大の目的だから・・・
とりあえず1枚目はこれでやってみようかな。
30を越えた子がでてきました。誰が一番にご褒美を手にするのでしょう。
それも楽しみです。
[PR]
by bach-san | 2005-06-24 09:59 | レッスン

週末は・・・

今週末から生徒たちのコンペ。
ところが・・・
トップバッターのAちゃん。先週体調を崩してしまいました。
ゆっくり休んで、復活してね〜〜〜
きょう、復活のレッスン・・・
身体が一回りちっちゃくなったように感じました。
点滴をしたり、大変だったらしい・・・
明日の、お姉ちゃんのレッスン時間はAちゃんに振替。
お姉ちゃんは試験前でラッキーと・・・妹思いだわ。

出来る限りの事をして望もうと思います。

来週組さん
急に予定が入って来れなくなった生徒の妹さんが参加なので、
突如、変更してきてもらいました。
前々回位から、音色がすごく良くなってきている。
がんばり屋さん。習い始めて1年と1ヶ月。(去年の5月から・・・)
ドレミ・・・から始めたんだよね。楽器がお家に届いたのは秋でした。
B級にチャレンジさせる私は、やっぱり無謀??
その学年なんだから仕様がない??

デュオさんたちも、いちご、ばななデュオの時の衣装を着て本番に臨みます。
HP見た人は、あ〜〜〜あの先生の生徒だってわかるかな(笑)
[PR]
by bach-san | 2005-06-22 23:18 | コンクール

ミュージックバトン

ウララさんより、ミュージックバトンに指名(光栄だわ)していただいたので、
質問に答えてみようと思います。

Q1.コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
      3.07GB
     結構いれてるんだ〜〜(849曲、2.3日だって)

Q2.今聴いている曲
     ランダムだけど・・・シューマンの森の情景

Q3.最後に買ったCD
     なんだろう??アシュケナージのプロコフィエフ:ピアノ・トランスクリプションかな。

Q4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
     思い入れのある曲といえば、
1.ショパンのアンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
    語れば長くなるけど、まあ私と旦那とのキューピットの曲・・

2.バッハのゴルドベルク変奏曲
   理由は特にないけど、とにかく好きな曲

3.キースジャレット演奏のバッハ平均律第1巻
  ジャズピアニストだけど、はじめて聞いたときからビビビときた平均律。

4.クラシックから離れて・・・
  kinkikidsの堂本光一クンの月夜ノ物語
 これは、娘につれられてソロコンサートに行って年甲斐もなく感動した曲。
 作詞・作曲ともご本人作みたい。衣装,舞台構成、目から鱗でした。
 決して上手な歌じゃないんだけど(ゴメンナサイ)心に響いたのよね。
 Melting Snowも好きになったけど・・・

5.バッハ、無伴奏チェロ組曲
    マイスキーさんの演奏が好きでよく聞いてます。

バッハが多いなあ〜〜ショパンも好きなんだけどなあ〜〜
交響曲も好きなんだけど、特にこれを良く聞くという思い入れのある曲は
ないなあ。70年代のフォークソングを聞いたりもするけど、特にこの曲と
いわれると・・・???吉田拓郎??
これは聞くというより、ギター片手にボロンと弾きかたりかな(笑)

  Q5.バトンを渡す5名様
  最近サーフィンしないんで、浮かぶ人たちはみんなとダブってるよ〜〜
 1.pippi_san   
  私ととっても家庭環境の似ているピアノ講師さん。
 2.Sumireさん   
  中学生になったお嬢様とこよなくピアノを愛するママさん。
 3.t-chika20さん
  ピアノを最近復活された学生さん。詩人??   癒されてます。
 4.kana322kさん  
  幼稚園児のママさん。手づくりもマメだし、お弁当おいしそうだし・・
  音楽の趣味も聞いてみたいなあ〜〜
 5.inariwanさん    
  kaboさんに渡そうと思ったら、先着ありで・・・振ってもいいよって(汗)

   皆さん、忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。
[PR]
by bach-san | 2005-06-20 09:40 | 音楽全般

楽器が違うと・・・

ソルフェージュのレッスンをしながら、入試の演奏曲の話になった。
いちごの演奏のMD聴いたり・・・入試ではこんな曲弾いたんだよ〜〜って
専門の違う中3のNちゃん。
あ〜〜その曲、知ってる・・・CD持ってる・・・
Nちゃんの専門の楽器で聴かせてもらいました。
何故か、持ってきていた。
優雅〜〜素敵〜〜〜
音のイメージ、曲のイメージは色々な楽器に触れるとどんどん世界は広がるのね。

ピアノ曲をオーケストラで聴く事もあるし、逆もある。
その楽器の特徴を知って演奏を聴くと、また違った楽しみもできるのね。
[PR]
by bach-san | 2005-06-18 20:31 | 音楽全般

聞く事と,言葉

音を聴く事は響きを聴く事と書いたばかりだけど、
小さなこどもと接すると,一生懸命おしゃべりしてくれている中に、
???と思う言葉があったりする。
まだ意味を理解していないから,聞いたままそのまま言葉にしてるのかな。
よく言葉がひっくり返ったりもしてる。
例えば・・・とうこもろし→とうもろこし

わかってるつもり(大人はそう思っている)でも、うまく発音できない言葉もある。
それが成長の段階で,いつの間にか普通にしゃべれるようになっている。

一生懸命歌っているこどもの歌詞は、よく聞くと笑ってしまう事も多い。
意味なんか考えていないだろうから,聞いている側は本当に意味不明におちいる。

何故,こんな事を書いたか、
ピアノを弾く上で,イメージを作って欲しいと思って色々なたとえに持っていくんだけど、
幼児に対しては言葉だけでは通じないのかなと感じたから。
横で歌っても,フレーズ一つとっても同じように息継ぎが出来るまでが大変。
言葉の途中でも息継ぎしちゃう。
歌詞を説明してもまだこちらの言っている事が
わからないんだろうね。
絵本一つ読んでも文字を追うのに精一杯。
楽しい,悲しい,嬉しいなどの感性は読んであげると伝わるけど・・・
音楽も一緒かな。
やっぱり何事も,模倣から・・・
素直なこころが一番なのかな。

何歳だから・・・でなくて、個々の成長過程で一番と思うように接しながら、
時間とともに色々な事を積み重ねるしか方法はないんだろうな。
[PR]
by bach-san | 2005-06-08 08:11 | レッスン

グレン・グールド

偉大なピアニストの一人。
演奏,解釈にはそれぞれ言いたい事があるであろう。
個性もまた別格。
一時、この人の演奏に陶酔した時期がある。
今でも大好きな,バッハのゴルドベルク変奏曲、がきっかけだった。

先日のいちごのレッスンで,先生から貴重なLDをお借りした。
独特の演奏形式と・・・演奏とともに録音された声。

また,はまりそうだわ(笑)

バッハ、ベートーヴェン,そして現代曲。
そういえば,ショパンの演奏を聴いた記憶がない。
ロマン派の曲の録音はないのかな???
この時代(ロマン派)の音楽には否定的だったと何かの本で読んだ気もするけど・・・
[PR]
by bach-san | 2005-06-07 08:14 | CD

音を聴くという事

レッスン中、ピアノの音をよ〜〜く聞いてね。という・・・
普通に生活できる人ならば、ピアノの音は聞こえているはず。
でも、レッスンで言う音を聴いてという意味は意識して耳を傾けてという事。
音というより、正確には響きを聴いて欲しい。
音の余韻、フレーズの流れ、音色・・・・
文章に書いても何一つ上手く伝わらない。
私の出来る範囲で、いい演奏と、そうでない演奏の違いを何度も何度も伝えているつもり。
それを、すぐ出来るかどうかは別として、身体で一生懸命とらえて、
その子なりにいい音を出そうという態度が見られる生徒と、
ポカ〜〜ンとして、先生は何を言ってるの??何が違うの??という顔をする生徒がいる。
音色や、音楽の躍動感、ピアノプレーヤーで録音したものを、
冷静に聞ける耳。育てて行かないといけないな。
伝えたい事はたくさんある。
でもね、短期間に何もかにも出来るようにする事は不可能。
少しずつ、積み重ねて色々な事がわかるようになってくる。

日常生活の中で、感動するという体験をたくさんして欲しいな。
感情を音楽を通して思いっきり前に出せるようになって欲しいな。
[PR]
by bach-san | 2005-06-01 08:05 | ピアノ