岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ピアノの先生

この職業の定義ってなんだろう・・・・
特に資格がいる訳でもなく・・・・
自分が弾けなくても教える事は可能???でも・・・・

最近特に感じる事。
それは、ピアノが好きで弾く事も、聞く事も好きな人ばかりじゃないという事。
一般人の話じゃない。ピアノを教えている人にそれを感じる。

先日のウララさんの講座で、大人になって楽しんで弾く大切さを感じた。
肩の力を抜いて、色々な曲にチャレンジしたい。そう思った。
誰に聞かせる訳でもなく、憧れの曲を自分で弾く楽しみ。
自己満足の世界かもしれないけど、自分が弾きたい曲に挑戦する事によって、
生徒たちの気持ちもわかる事もあるだろう。

弾かなければいけないと思っても時間が取れない事もある。
決して弾きたくない訳じゃない。言い訳ではなく物理的に難しい時もある。
でも、何かをする時に,少し気分転換をするためにCDを聞く事は出来る。
音楽と接した生活はよほどの事がない限り可能と思う。

もう弾くのはエエ〜〜〜〜
自分がそう思ったら、この職業を引退する時だと思ってる。

苦労して弾けるようになった喜びを知っているから、
時には生徒に厳しい事も言える。
がんばっても、なかなか思うように弾けない経験があるから、
励ます事も出来る。
そして、とりあえず弾けるようになったと思っても、
まだその先の深さを感じるから、
昔弾いた曲をまた弾いてみたいと思える。

自分で弾く事を忘れた先生は、言っている事が無謀すぎるよ・・・・
努力してもみんなすぐに結果が出る訳じゃないよ。
才能という一言で片付けないで欲しい。
それが通じない先生たち・・・・
弾く気持ちのない人にはわからない事なのかもしれない。
[PR]
by bach-san | 2005-10-27 10:35 | レッスン

選曲

来週はもう11月。
という事は、クリスマス会ってもうすぐじゃない・・・・

選曲に入りました。
クリスマス会は基本的に弾きたい曲を弾く。
今年は小学生までにするか、中1も参加するか・・・・
ウ〜〜ン・・・迷うところ。
中2の生徒はいないし、中3は受験前だし・・・・

自由参加にしようかな。

今年になって新しく入った生徒に、クリスマス会のお話をしました。
一番に聞かれたのは・・・
プレゼント交換する???もちろんです。
子どもたちの一番の楽しみだもの。

ステップが終わるまでには曲を考えないと・・・

毎年弾いているいちご・・・今弾いている曲だと、みんなワケわかんないよな〜〜〜
ラフ様、プロコ様・・・どーーしよーーかな。
譜読み中のPcon・・・2台で・・・セカンド難しいしなあ〜〜〜ボソッ
[PR]
by bach-san | 2005-10-25 23:12 | コンサート

高いよ〜〜〜

いちごの楽譜代、今月いくらかかったのかしら・・・・
先日の本番を終えて、将来的な事も考えて色々な曲を弾いておきましょう。
そのスタンスは、大賛成。
来年の今頃は、弾きたいなあ〜〜とか憧れている・・・
そんな曲を弾いている場合じゃないだろうから。

今まで、避けていた(笑)ロシアものを数曲ピックアップしていただきました。
私が学生時代に憧れて、何度も挫折した曲も入ってる・・・・
ロシアものだけでなく、本人の弾きたいものも・・・・

1冊、5000円前後する楽譜を数冊・・・・
必要なのはわかってるんですけどね。1度に言われるとね〜〜〜

ワケわからん、譜読みが始まりました。
あっ!!あの曲だ!!と思えるのは何時の事でしょう。
合間に聞こえる、バッハの平均律、ショパンエチュード、ソナタが、
なぜかとってもやさしく感じられます。

腱鞘炎にだけはなりませんように!!!
[PR]
by bach-san | 2005-10-23 19:48 | 音楽全般

久しぶりに・・・・

オーケストラの生演奏を聴きに行きました。
小山実稚恵さんのチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。
ムスルグスキーの展覧会の絵等。

オケもよく音が出ていて至福のときを過しました。
今回の指定席は、前から2列目。オケがちかい!!
ピアノは生音がビンビン聞こえてくる。
迫力と、演奏者の表情と、各楽器の細部まで聞こえて
今までとは違った楽しみ方が出来ました。

夜7時からのコンサート・・・・
レッスンを6時50分前に切り上げ、大急ぎで会場に向かいました。
普通なら、楽勝で間に合う時間なのに・・・・
昨日は、国体の開会式に会わせて天皇様が来られていて道が大渋滞。
車を途中で降り、そこから歩いて開演ギリギリセーフ。
ステージにはすでにオケメンバーが揃っていてチューニングが終わったところでした。
ドアの前の席が空いていたので1曲目はそこで聞きました。

今回のオケ、特にコンサートマスターの楽しそうな演奏姿が印象的でした。
コンサート終了後、会場から、迎えにきて〜〜のメールをすると・・・・
歩いて向かいのビルの前に着くとほぼ同時にお迎えの車の到着。

演奏会の余韻に浸る間もなく帰宅となりました。

それでも、夜には、ショパコンをパソちゃんで聞いていた私。
ココ数日、音楽に浸りっぱなし〜〜〜〜しあわせ〜〜〜〜
[PR]
by bach-san | 2005-10-22 12:43 | コンサート

癒されるもの

ギロフェスが終わり、それに伴う雑用もなんとか片付けた。
ひとつのイベントをすると、いろんな声が聞こえてくる。
それぞれの思いをストレートに伝えると・・・・
時には、グサッとくる事もある。

そんなとき私の心を癒してくれたもの。
d0037608_848325.jpg
かわいい生徒からの手づくりカード。
本人の承諾も得たので(笑)
載せてみました。

色々思う事があっても、
やっぱりピアノが大好き。
弾く事も教える事も好き。
ギロックの音楽も好き!!
[PR]
by bach-san | 2005-10-21 08:50 | ピアノ

CDショップで

いちごの練習する曲のCDを買いにCDショップへ行ってきた。
大好きなアルゲリッチのCDがあり、録音してたんだ〜〜〜と即get。
ウキウキ・・・・

今月の新譜コーナーで見かけたCD。
その下には見慣れたパンフ。
そうです。ウララさんのCDです。
顔見知りの店長さんにこのCDいいですよ〜〜って宣伝してきました。
この間ご本人が来られたんですよって・・・・

あの、ブルーのパッケージって目につきますね。
何だか、とっても嬉しかったな〜〜〜。
[PR]
by bach-san | 2005-10-18 16:19 | CD
ウララ・ササキさんによるハイドン・モーツァルト講座でした。
ピアノを学ぶほとんどの人が弾くであろう、ハイドン・モーツァルト。
バッハと並んで欠かす事の出来ない作曲家です。

講座の受講者のほとんどが指導者でしたが、教えるためにでなく、
自分で弾いて楽しむための奏法。曲との接し方云々。
とってもいい講座でした。

会場のYのサロン。Yのピアノの先生たちの講師会と時間が重なったとかで、
そちらの先生の参加がなかったのがとっても残念だった。

一昨日のギロックフェスティバルからウララさんにはとってもお世話になりました。
個人的に、夢のような日々を過ごさせていただきました。

今度は、是非トリオでも岡山の地に(倉敷でもいいなあ〜〜)来て欲しいなあ〜〜
[PR]
by bach-san | 2005-10-12 20:45 | 音楽全般
無事終了しました〜〜〜
まあ、細かい事言うと多少ハプニングもありましたが、
それは、ご愛嬌という事で・・・・

会場もほぼ満席の大盛況。本当に足を運んで下さった皆様ありがとうございました。
NETで知り合った方も、県外のギロックの仲間もたくさん来て下さいました。

準備も直前になってバタバタと・・・・
前日の夜中までパソコンと格闘してました(汗)

実際始まってみると、あっという間だったですね。
1部締めのしゃべりの時には原稿持ってなかったし(笑)

ホッとして、ウララさんの演奏の第2部。
会場の雰囲気もよく、小さなお子様も静かに聞いてくれていました。
やっぱりいいものはわかるのかしら。

メンバーでそろえたお揃いのシャツ
d0037608_2123558.jpg

KPってどういう意味??いろんな人に聞かれましたが何の意味もありません。
ウララさんにクラヴィーアのK,P 考え中・・・と言う事で・・・・

いちごのお友達にはK(私のイニシャル)ピアノ教室の略??って言われたそうです。

とりあえず、終わった終わった〜〜〜
[PR]
by bach-san | 2005-10-10 21:24 | コンサート

オーディション

この辺りの小学校は毎年11月に音楽発表会がある。
学年毎のステージなので、特別楽器と呼ばれているピアノや、
木琴、鉄琴、大太鼓、ティンパニーなど人気のある楽器はオーディションがある。
レッスンに来る生徒たちも、オーディションがんばるという子や、
ピアニカやリコーダーでいいわという子まで様々。

今日レッスンに来るなりオーディション通った〜〜って報告してくれたK君。
良かったね〜〜〜リズム感もいいもんね〜〜
何人選ばれたの??と聞くと、その楽器は一人だけなんだそうだ。
最終的に4人のこり、またそこから2人にしぼられ、そして決定したらしい。
最後に残った相手は・・・K君の双子の相棒。

K君のレッスンが終わりS君がやってきた。またオーデションの話。
でも、S君は残念だったから・・・違う楽器にしとけば良かったのにねと言うと、
K君とはクラスが違うから、やりたい楽器に立候補したら同じ楽器だったらしい。
でも、スゴく悔しいし、やりたかったけど、K君なら許せるって・・・
でも、失敗したら許さん・・・・

双子君たち・・・一人しか選ばれ得ないものに立候補したらどちらかは残念な結果なのよね〜〜〜
レッスンから帰ったら、お母さんに報告するらしい・・・・
お母さんも大変だろうな。
[PR]
by bach-san | 2005-10-06 20:05 | 学校

ポスター

フェスティバルまで1週間になりました。
細かな準備も最終段階に入り、リハーサルの日も決定。
調律も、お気に入りの方がして下さる事になり、
あとは、練習がんばります。

プログラムの表紙が出来上がりこれから印刷です。
表紙と同時にポスターまで作って下さり・・・
ちょっと感動しました。


d0037608_22225251.jpg


元のファイルは大きすぎたので、印刷して携帯で映してみました。
[PR]
by bach-san | 2005-10-02 21:25 | コンサート