岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

出演料

発表会やコンサート。
企画する時に悩むのが出演料。入場が有料のものは、チケットノルマ=出演料がほとんど。
生徒の発表会は、会費は一月分のお月謝。

コンクールなどは主催によってそれぞれ。勝ち進むと、出演料は高くなる。
予選が2回あって本選だったりすると、結構な出費。

子どもを対象としたコンサートに生徒を出さない??って言うお話。
会場もピアノもとってもいいんだけど、出演料は10000円。いちまんえん???
高くない???
あそこの会場で弾けるんだから、そのくらいは出すでしょう???
そうかな〜〜〜
会場の良さとピアノの良さがわかる生徒はそんなにたくさんはいないと思う。
熱心な方は、講評付きのコンペやステップを喜ばれる。
ただ弾くだけか〜〜〜
発表会の感覚でいいよって言われてもね〜〜〜

小さな子がドレスきて弾いたらかわいいじゃない。
でもさ、一万円+ドレス代・・・・数分
やっぱり生徒には勧められないなあ。

他の先生の生徒さんは二つ返事なんだろうか??

音楽を好きになって欲しい。
大人になっても楽しんでピアノを弾いて欲しい。
時にはコンクールに出るのもいい。
でも、イベントだけのための練習のピアノにはなって欲しくないな。

来年は自分の発表会を企画せねば・・・・
まずは会場を・・・・
[PR]
by bach-san | 2005-11-27 20:57 | コンサート
先月のショパンコンクールライブから何度となく聞いている協奏曲。
大好きな曲のひとつ。
CDショップで目にしたツィメルマン&ポーランド祝祭管弦楽団のCD。
裏面の演奏タイムが妙に遅い。普通1楽章は19分台。
それが24分台ときた。5分の差・・・・首を傾げていると、
このCDの演奏よかったですよ。オケと一緒に作り上げている感じがして、
歌うところをたっぷり歌っていたって・・・・お店の方が教えて下さいました。
とっても信用のおける方なので即お買い上げ(笑)金欠病ではなかったのかしら(汗)

早速聞いてみました。
すごい!!こんな演奏聞きたかった。
ピアノ協奏曲って、ピアノソロ+オケ伴奏というイメージに仕上げっているものが多いと思う。
この演奏では前奏、中間部などオケだけの部分もたっぷりと聞かせている。
特に感じたのは1楽章の終わり、19小節間のtutti。ココの部分はピアノソロが終わっているから、さらっとおまけのような演奏が多い中、それぞれの楽器が嫌みなくたっぷり歌い上げている。
もちろん、ピアノの演奏も素晴らしいです。
[PR]
by bach-san | 2005-11-23 10:53 | CD

月刊ピアノ

何時の頃からか、定期購読をしている。
レッスン生には人気の雑誌。

今日、12月号が届いた。
話題になっている曲はコレね・・・・とパラパラめくっていたら、
見た事のあるお顔が・・・・・

パドヴァトリオがp.23に大きく出ています。
素敵なお父様だなあ〜〜〜
[PR]
by bach-san | 2005-11-21 16:51 | 音楽全般

ロシアもの

いちごが、数曲、抱えてます。
学校で、某ピアニストさんのレッスンを受けたとき、
ロシアに行った事ある??と聞かれたそうで・・・・
ありません。と答えると、
そうだろうね〜〜〜日本とは随分違うんだよ。町の雰囲気も何もかも・・・
そんなお話もあったらしいです。

つまり・・・・表現が出来ない(泣)

でもさ、一度にラフ様、プロコ様、チャイコ様の宿題は大変そうです。
聞いている側には、それぞれの個性がすごくあって、
ロシアものって括ってしまうのは誤解のもとかなとも思えてきます。

合間のリストでホッと出来たりします。(わかりやすい??・・・・)

昨日のレッスンでは、先生がラフコンの2番の一部分を弾いて下さり感動。
単にいちごが知っている曲で説明したかっただけみたいなんだけどね。
いつかは、弾ける時が来るのかな。夢♡
[PR]
by bach-san | 2005-11-21 08:41 | レッスン

自分だけの音

昨夜、テレビを付けると、トップランナーという番組の最中だった。
アルトサックス奏者の矢野さんという方がゲスト。
まだ19歳。
楽器に出会ったきっかけとか、ありふれた質問をされていた。
その中で、プロになりたいと思ってましたか??の質問にハイと即答。
中学時代は部活に入らないで練習していたと・・・ほぉ〜〜〜

これからどんなアーティストになりたいですか??
その質問に、音を聴いたら、矢野さんの音って言われるように、
吹き方の特徴が、矢野さんだとわかるようになりたいって。
司会の方は???よく意味がわかっていない風だったけど、
何がいいたいかよ〜〜く伝わってきました。
私たちがピアノに求めているもの。楽器が違っても同じなんだ。

誰かのまねではなく、自分だけのもの。これぞ音楽家の理想。
分野は違うけど、応援したいなあ〜〜と思った。
[PR]
by bach-san | 2005-11-18 21:13 | 音楽全般
バッハの平均律を弾けるようにして欲しい。
ヘッ??いきなり、そんな電話を知り合いからもらった。
20代の若者、鍵盤楽器は二十歳を過ぎるまでさわった事もない。
現在、キーボード(デジピではない)は所有。

平均律が弾けるようになるための道筋を話した。
まず、指が動かないとピアノは弾けない(笑)
声部がたくさんあるから各指が独立して均等に動く事。
そこが出来ないからみんな苦労してるんだけど・・・・
何かそのためには練習曲かそれに変わるものが必要なこと。
毎日数時間の練習が必要なこと。そんな話もした。

プロになりたい訳じゃないから平均律だけやりたいって。
いきなり、平均律って言ったてねえ〜〜〜そんな事が出来る人が世の中にいたら素晴らしい天才だわ。
30数年ピアノ弾いている私だって大変なんだからさ。
まあ、せめてインヴェンションは弾かないとさ。
でも、初心者にインヴェンションからって訳にはいかないでしょ。楽譜読めるのかな??
それよりも、ピアノがないとね・・・・

ピアノの奥深さは理解してもらえそうもなかったので、なぜ平均律なのか聞いてみた。
リヒテルのCDを聞いて感動したと・・・・それは納得できる。
でも、巨匠のリヒテル様だってあそこまで芸術的に平均律を弾くには大変な努力があったはず。そこは、わかっていない風だった。

仮に平均律が弾けるようになったらどうしたいの??中の特定の1曲だけじゃないんだよね。
作曲にも興味があると・・・芸大の作曲科の入試に平均律って書いてあったって・・・・
はぁ〜〜〜

その若者は、一度弾けるようになった曲はいつでも弾けると思っているらしい。
日々の努力の賜物なんて弾いた事ないものにはわからないんだろうな。

真面目に練習してくる生徒ですら、1ヶ月前に○になった曲をすぐ弾けるかと言うとあやしいんだから。

という訳で、私が教えるという事だけは丁重にお断りした。

何だか、宇宙人と話したような不思議な気分だった。
[PR]
by bach-san | 2005-11-15 15:53 | 音楽全般

ピアノステップ

岡山でのピアノステップでした。
終始和やかな雰囲気で、ほのぼのとしたコンサートになったように思います。

今回、すごく感動したこと。
フリーステージで演奏されたおばあちゃん。80歳だそうです。
背中が丸く、手押し車を押されてゆっくり歩かれていました。
ステージでは先生が介添え。
少しやさしくアレンジされたショパンの別れの曲。
演奏を聴いていると、辛い別ればかりじゃないと思えるようなやさしい音でした。
会場がほんわかと暖かい空気に包まれたような気がしました。
2曲目の金婚式。
楽しい事も悲しい事も共に歩み・・・人生も振り返るとどんな事でも笑顔で語れるよ。
そんなメッセージを感じました。
何より、幸せそうな表情で弾かれている姿が印象に残っています。
音楽との接し方・・・ウ〜〜ン・・・私はまだまだ修行が足りませんね。
[PR]
by bach-san | 2005-11-05 22:45 | コンサート

バロックダンス

昨日のギロフェスで、ワークショップとして取り入れていたバロックダンス。
基本のステップを少し踏むだけでも面白いかな。
バッハのメヌエットとギロックの女王様のメヌエットを同じステップで・・・
動きは前後だけ・・・とってもいいアイディアだな。

サラバンドにフィギュアを付ける事を考えていたけれど、よく知られたメヌエットの方が
ずっとやりやすい。今度は岡山でも挑戦しようかな〜〜〜

その前に、来月はバロックダンスの発表会、舞踏会とでも言うのだろうか・・・
何と、私も踊るんですよね(汗)
組曲。クーラントで始まり、ブレ、サラバンド、パスピエと一気に踊ります。
当日は、古楽器の生演奏らしい・・・・
少しゆっくり目に演奏してくれたらいいのになあ〜〜〜
ステップは何とか覚えたんですけどね、アーム(手の動き)が付くと、まだあやしいです。
今までの練習場と違うところで踊ると、フィギュアが飛んでいっちゃいそうで・・・・
楽しみなんだけど、ちょっぴり不安。
2人で踊る曲です。
映画のシャルウイダンスじゃないけれど、レッスン中にステップ踏んでたりして・・(笑)
[PR]
by bach-san | 2005-11-04 20:05 | 音楽全般
西ノ宮まで、ギロックフェスティバルを見に行ってきました。
先月、こちらは終わったばっかりで色々な苦労がわかりますが、
見るのはとっても気楽です(笑)

そのフェスティバル・・・・
第1部は、これとほとんど同じような企画、春頃考えていたような・・・
実際に形になるとこのようになるんだ・・・ナレーションも私たちのをたたき台にしました??
と思えるくらい考える事ってどこも同じなんだって思いました(笑)
自分の目で客観的に見る事が出来るって素晴らしいですね。

みんな、ギロックの音楽が好きで集まった仲間ですもんね。
伝えたい事・・・その方法は似てくるのかもしれません。

第2部はスゴイ!!の一言。
お話にギロックの曲がピッタリ。じゃなくて、ギロックの曲を生かすようにお話を作ったのでしょうね。
内容も良かったけれど、それぞれの配役、ナレーション・・・皆さん役者です。
それぞれの持ち味を生かしたステージ。
ココまで作る苦労はかなりのものだったんだろうなと思いました。
心地よく、楽しませていただきました。

好きな作品ベスト3の発表。
期待を全く裏切らない結果でしたね〜〜〜

色々な支部の方ともお話が出来て、有意義なひと時でした。
やっぱり、私はギロックの世界が大好きだわ。
[PR]
by bach-san | 2005-11-03 20:46 | コンサート