岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ベル&トーンチャイム

夏休み中全4回の講座を開かせていただきました。
最終日に、この講座で練習した曲の発表会をしました。
その時のMDが主催者から送られて来て聞いてみました。

受講生は一般公募。小学1年生から50代の方まででした。
10数名で、大半は小学生。ついて来ていた幼稚園児も一緒にがんばりました。
第1回目はベルやチャイムの振り方、音の止め方、トレモロの方法など
基本的な練習。各自1つだけ音を持って曲の練習。
同じ曲をベルで演奏した時とチャイムで演奏した時の響きの違いなど。。。
楽しむ事が第1の目的だったので毎回違う曲をやってみました。

ミニコンサートのプログラムは。。。
茶色のこびん  (ベル&トーンチャイム)
山の音楽家   (トーンチャイム)
野バラに寄す (トーンチャイム&ピアノ)
聖夜 (ベル&グロッケン)
大きな古時計(ベル&トーンチャイム&ウッドブロック&トライアングル)
テルーの唄   (ベル&トーンチャイム)
以上6曲

わたしは1000の風   (客演の声楽ソロ)
サマーに思う、秋のスケッチ(私のピアノソロ)

MDを聞くと、受講者達の顔が思い出されます。
楽譜がわからない子ども達も含め、内容はちょっと欲張りすぎたかなとも思うけど、
ベルやチャイムに親しみを持ってもらえたみたいでした。
主催者の担当の方から大きな古時計がお気に入りとのメッセージもいただきました。
楽しいひと時をありがとう。私の、この夏の思い出です。
[PR]
by bach-san | 2006-08-29 13:20 | 音楽全般

伴奏という言葉

演奏会のプログラムにはソリストは楽器名,声楽などはパート名が書かれるのに、
ピアニストは伴奏と書かれる。ソロの時はピアノ。
今日の演奏会でも司会者は,ソリスト紹介の後 伴奏○○
どうしてピアノ○○って言わないのだろう。
私は他の楽器と合わせる時はアンサンブルだと思っている。
伴奏という響きが好きじゃない。
ソロをやりたい人がいたら伴奏は誰でも出来るからと主催者のドンは言ったけど、
その感覚が私にはわからない。合わせもの特有の面白みってあるでしょ。
ピアノが上手くても合わせものの苦手な人もいるし。。。
今日の演奏を聴く限り,合わせ練習の少なさを露呈してたと思う。
あうんの呼吸とまではいかなくても、同じ音楽を共有するのだから最低限の会わせは必要かと感じた。合わせてみて初めて出来る事もたくさんある。
知らない人との合わせは頭の中だけでは出来ない。それぞれ個性があるのだから。
自己流の合わせかなと感じた演奏もあった。つまりバランスがとっても悪い。
伴奏者ってソリストの奴隷じゃないのよ。伴奏者も主張があっていい。時には引っ張る事があってもいい。でもバランスが大切。

日本では伴奏者の地位が低いと嘆いていたピアニストがいらっしゃったが、
何だかわかるような気がしたなあ。
[PR]
by bach-san | 2006-08-27 21:31 | 音楽全般

合唱コンクール

2つの合唱コンクールを聞きに行ってきました。聞きに行っている人は少なかったです(親バカ)
ホールによっても随分響きが違います。
ピアノ以上にホールの違いを感じました。
ステージ上ではばななが楽しそうに歌ってました。
かつて合唱を指導していた頃の仲間にも再会。。。
まだ現役で指揮をされている方など、この世界の狭さも感じましたね。
娘がステージに上がっている事に驚かれてました。月日の流れは早いです。

ばななの高校の伴奏者。。。。上手かった〜〜〜
あそこのピアノとっても弾き難いのに。。。
来年は彼を活かした選曲もありかもなんて勝手に思ってしまいました(笑)

NHKコンクールは残念ながら銀賞で次には進めなかったけど、
9月にはもうひとつのコンクールの中国大会です。今年は会場が近いから久しぶりに一日合唱に浸かってみようかな。。
[PR]
by bach-san | 2006-08-09 14:59 | コンクール

自分を知る

ボディーマッピングの講座に行ってきました。
文字通り,身体の骨の仕組みを知る事です。何度となく目にした事のある人体図。
脊椎や肋骨、肩甲骨,骨盤など本当に雰囲気でしかとらえられていなかった事を実感しました。腕の重みも,骨模型で実際に持ってみると思っていたよりもずっしり。
各部分の大きさも,思っていたものとは随分違ってました。
そして身体のそれぞれの部分の動きも,認識すると思っている以上に動く事も知りました。
日常生活では使い切れていない。。。もったいないなあ〜〜〜〜

そして,身体の部分を意識して動かすと呼吸が変わる事も認識できました。

何よりビックリした事は
[PR]
by bach-san | 2006-08-05 08:37 | 音楽全般