岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ピアノステップ

自分の生徒の参加はなく、スタッフとしてお手伝いさせていただきました。
スタッフが足らないんよ〜〜と。。。。
ホールにも興味もあったし、何しろ我が家から自転車で5分。。。
朝一からお手伝いしてきました。

第1部では苦手な影マイクも、、、、(汗)

100名を越す参加者で、他の日(会場)に移っていただいたかもいらっしゃったようです。
短いけれどもトークコンサートが2回、ワンポイントレッスンが1回と盛りだくさん。。

トークコンサートは、参加者もよく知っているような短い曲だったので、
とっても聞きやすく、よかったと思います。とってもかわいい先生だったのもよかったし。。。

アドバイザーの先生と控え室で少しお話をさせていただきました。
世間話のような、、、一人の先生のお嬢様がウチの次女と同じ大学ということで、
親近感を覚えましたわ。。というより狭い世の中です。。。

舞台袖ではいろいろ考える事もありましたけど。。。
小学生が耳にイヤーホーン、、、ちょっと考えます。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by bach-san | 2010-02-28 18:08 | 音楽全般

プラス思考でいこう!!

昨日からのフィギュアスケートの続き。。。

ドキドキしながらのTV観戦でした。真央ちゃんの表情が硬かったですね。。
それでも大事なジャンプはきっちり決める。。なんと言う精神力でしょう。
小さなミスはあったものの、大きなプレッシャーの中での演技には大きな拍手を送りたいです。

得点も自己ベスト。。。
相手がある戦いですから悔しさはあると思います。

でも報道で悔しいとか残念とか言うよりも、自己ベストを出すが追いつけず。。。とか
そういう見出しには出来ないものなんでしょうかね。
確かにキムさんは世界最高得点でしたよ。
それは、見ていて、あの雰囲気での滑りからすると本当に素晴らしい出来でしたから、
納得出来ます。不満はない。

演技後のTVは、暗かったです。おめでとうよりも先に残念。。。
なんなの???(怒)

たらればだけど、たぶんミスがなかったとしても点数的には追いつけなかったと思うけど。。。
そのくらいキムさんはすばらしかった。

今後の事を考えると、、、キムさんは燃え尽きてそう。。。。
モチベーションがキープ出来たとしたらただ者ではない。。
だから真央ちゃんは、今後もっと強くなるような気がするな。。

フィギュアスケート代表の6人みんなに言いたい。
感動をありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by bach-san | 2010-02-27 08:11 | いろいろ

TVをつけると・・・・

日中にTVを付けると、真央ちゃんとヨナさんの分析してる。。
チャンネルを変えても、同じ。。

夜、またTVつけても真央ちゃんとヨナさん

なんだかなあ〜〜〜〜

もちろん、応援はしている。
でも、調子がよくても悪くても、練習で上手くいってもいかなくても、
本番のたった1回が勝負の世界。。

あの場にいる人たちは、注目されていてもされていなくても、普通の人では考えられないくらいの練習を積んで来た人ばかり。そういう人たちの中から選ばれた人なんだよね。

たった1回の本番に向けて、それぞれが直前練習の中で確認したい事があると思う。
確認のための、力の抜き方も知っていると思う。。

そういう裏の部分の報道はどうなのかな??
音楽の世界と似ていて、芸術に点数を付ける事は難しい。
後は、神のみぞ知る??滑走順の運、不運もあると思う。

真央ちゃんとヨナさんの違い。。
ピアノの某コンクールでの、日本人と、中国人や韓国人との違いとよく似ている。。
コレが国民性なんだろうか??

結果はどうであれ、ミスがあったという滑りでなく、それぞれが満足出来る滑りをした上での評価となって欲しい。。


ランキングの参加はじめました。
宜しければポチっとおしてくださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by bach-san | 2010-02-26 07:39 | いろいろ

私の楽しみ

久しぶりにムスメの衣装を作るために、デザインを考えている。
色は決まっているので、後は曲とのイメージ。

昨日もTVでフィギュアスケートみながら、考えていた。
曲と、滑りと衣装。。コレがぴったりハマると印象が変るような気がした。

キムヨナさん、、、シンプルな中に色気,妖しさ、艶やかさ、本人によく似合ってましたね。
演技プラスαの部分もあったような気もしました。

真央ちゃんは、逆で、、、メイクも??
みきてぃは、曲と衣装があっていないように感じました。

本人の努力だけでない部分、何か感じたなあ〜〜〜。

という思いもあり、ムスメのためには出来るだけの事をして応援しようかなと親バカモードいっぱいです。

以前ちょっと背伸び(飛び級)をして出たコンペ。その時も、表現で足らない部分は衣装でカバーしましょと思って、頑張って作ったドレス。講評でも、衣装と曲がよくマッチしていてステージ作りに付いて褒められた事があるの。自分も賞をいただいたようで嬉しかったんですよね。。

CD聞きながら、解説読んでると何か沸いてきます。。
上手く形に出来たらいいなあ〜〜〜。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by bach-san | 2010-02-25 11:25 | いろいろ

模奏

普段のレッスンの時、生徒に新しい曲を与えるとき、当たり前のように弾いている模範奏。
私が弾くまねをして欲しいというよりも、こんな曲だよ〜〜と。。。

チェルニーからバッハからソナタからほとんど全部の模奏をする。
レッスン中に模奏すると、この生徒はコレは得意分野とか、きっとココで苦労するだろうな??
という事が弾きながら解るので、宿題にする時に一言アドバイスも出来る。

この模範奏をすることで、生徒一人一人の成長を感じる事が出来る。

まもなく今年もコンペが始まる。。。
例年通り、D級までの課題曲全曲、いつでも弾くからね〜〜お楽しみに!!
[PR]
by bach-san | 2010-02-24 08:06 | レッスン

地元意識

周りでは、挨拶代わりに高橋くん見た??
スゴいね〜〜〜岡山の誇りだねってなってます。。

小学生の生徒たちは、給食時間に生TV見たそうです。。へぇ〜〜〜〜

が、フィギュアスケートから、どうしてもピアノの話題になってしまう職業病(笑)

4回転、、、金メダルを逃した方が、4回転をとばない金メダルはおかしいというようなニュアンスの発言なさったようで。。
それぞれ考え方あるでしょう。。
4回転とばないと金メダルにはならないと決められていたら、金メダルとられた方も跳んでいたと思いますよ。より高い点がつくのはどちらかと考えた上での当日の選択だったはずですから。

芸術性。。。点数化するのは非常に難しいです。
ピアノの世界の自由曲のコンクールでも、難しい曲にチャレンジした人と、易しい曲を完璧と思えるように弾いた人との評価。。似てるよね〜〜〜。
どのような結果になっても、文句は出るんですよね。。
そしてだいたい文句を言うのは、難しい曲にチャレンジしたのに結果が伴わなかった人ですよ。。

私がフィギュアの審査員だったら、、、銀メダルのお方、、、もっと低い点にしたように思うもの。今回の出来だったら、跳べばいいってものではないと、、、ちょっと辛口ですが。。。

ただし、チャレンジした人に対する評価は必要だと思います。
[PR]
by bach-san | 2010-02-21 22:12 | いろいろ

やったね!!

高橋大輔くん、銅メダルおめでとう。

ドキドキしながら、でも頑張ってlive で見てました。
4回転ジャンプ、残念だったけど、後に引かない転び方??って思えるくらい、
その後、よかったです。
ピアノの演奏に例えれば、途中派手にフォルテの和音の音はずしたって感じかしら。

表現力は、世界一だと思いました。
フィギュアスケートって、あんなに魅せる競技だとは思ってませんでした。
ジャンプなどテクニックばかりに目がいっていたけど、つなぎの部分と言うか、
全体の流れと言うか、やっぱり一つの曲を仕上げると言う事では、私たちピアノの世界と同じなんですね。
本当に、感動ありがとう。。

個人的には、織田くんの靴ひもよりも、小塚くんの4回転成功をもっと取り上げて欲しいな。。
プラス思考の方がみんなが元気になれるよ。。
[PR]
by bach-san | 2010-02-20 08:09 | スポーツ観戦

男子フィギュアsp

やっぱり気になる男子フィギュア。

高橋大輔クンは地元だしね。。。
あの中学から、あの高校なんだ〜〜って親近感が増してます。

怪我からの復活すごいね。。
スゴいの一言ですませたら失礼なんだろうけど、スゴいという言葉しか出てこない。

滑っているときの表情がとってもよかった。
緊張もあるんだろうけど、それ以上に楽しんでるように思えた。
楽しむとは、こういう事なんだろうなと、楽しみ方のお裾分けを勝手にいただきました(笑)

ドキドキのフリーは明日ね。。。
[PR]
by bach-san | 2010-02-18 09:23 | スポーツ観戦

オリンピック

普段は殆ど興味のない種目でも、つい見てしまうのがオリンピック。

モーグルなんてよくわからないけど、努力に努力を重ねて本番に挑む姿は素晴らしい。
結果だけ聞くと残念な部分もあるかもしれないけれど、相手あっての競技。
最大限の努力と当日の出来。見ていて感動したわ。

音楽の世界も共通している事がたくさんあるなあ〜〜〜

腰パン問題を見て思う。
コンクール会場等で見かける光景。。。会場入りの服装・・・
ステージ上は素敵なドレスだけど、着替えた後の服装が普段着過ぎる子が多いと思う。
お客さんとして聞くときの服装も考えた方がいいと思うのは私だけかな??

ステージ上で足台等セッティングする保護者??の服装も。。。

誰かがTPO を具体的に教えないといけない時代なのかもしれない。
[PR]
by bach-san | 2010-02-15 10:12 | スポーツ観戦
大人の方達を対象にした無料体験レッスンをしてみようかなと思っています。

どんな体験レッスンかと言うと、、、
私たちが子供の頃に習ったピアノは,バイエル、ブルクミュラー、ソナチネ、ソナタ
練習曲と言えばツェルニー、,指練習と言えばハノン。
もちろんそれ以外の曲もあるけれど殆どの人はお決まりコースだったのです。

この仕事をはじめてギロックの音楽を知り,ギロックだけでなくその仲間たち(そういう言い方がいいのかどうかは別)の作ったピアノ曲は音数が少なくて,ティータイムにちょっとピアノが弾けたらと思う時にピッタリの曲がたくさんあります。
でも,子供のレッスンに使うには表現が難しい。しっとりと弾く事が出来ない。
大人ならではの指にやさしい弾いていて癒される曲がたくさんあるのです。
そういう曲を多くの人に知っていただくのが目的です。

通常レッスンも,毎週何曜日の何時というのではなく、ランダムに、、、
お月謝も1レッスン制。使用テキストはギロック等。
とりあえず1冊を半年から1年で終了するペース。もちろん弾きたい曲がある方は随時その曲にもチャレンジします。

ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

子供&受験生の体験レッスンも受付中です。
[PR]
by bach-san | 2010-02-12 16:17 | レッスン