岡山市中区のピアノ教師   ばっはさんの     日常の徒然     ♪生徒募集中♪


by bach-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

電話で??

最近よくかかってくる電話。相手もピアノの先生。
私よりも指導歴の長い、とっても熱心な先生。
世間話をする事もあるのだけど、曲の指導に関する質問、疑問の事もよくある。
コンペの課題曲の弾かせ方・・・アーティキュレーションとか、ペダリングとか・・・
曲の解釈って言葉で伝えるって難しい。
文章に書くのも難しい。
レッスンしながらマンツーマンでも上手く伝わってないと思う事もしばしば。
こちらはレガートで弾かせたいと思っても、上手くレガートが出来ない子もいる。
テンポも、ゆったり間を取らせようと思うと子供たちには難しい。
生徒自身、一番良い演奏が出来るように考えながら指導をしているつもり。
だから、今日のレッスンと、次のレッスンとでは違う弾き方を要求する事もある。
結局、話をしていて思うのは、一つずつの事が出来るようになって積み重ねる事を重要だと思っている私と、
まず、どう弾かせたら予選を通過するか??って言う前提で話している先生との違いがあるような気がする。

○ちゃんが弾けるから、☆ちゃんも出来る訳ではない・・・
だんだん支離滅裂になってきた〜〜〜

無理してコンペに出さなくても良いじゃん。
自分の生徒の長所短所を知った上で、コンペの参加も考えたら??と・・・
生徒を出す事でお互いに成長できるって本当だろうか??

ソロに出たいと頑張っている子にデュオだけを勧めるのも・・・
デュオは、よ〜〜く親も含めて2人の性格を知っておかないと、
本番で何かあったときに険悪な関係になるんだから・・・
ちょっときつい言い方になったかもしれない。
でも、背伸びして、背伸びして、課題曲無理矢理弾かせて、何か良い事あるんだろうか??
指導者も、指導される側も しんどくないのかな???
[PR]
# by bach-san | 2005-05-02 16:46 | レッスン

今年の予定・・・

いちごのレッスンで、今年はコンクールどうするか??って話題に・・・
ピティナG級の話もあったけど、今から???
修学旅行もあるし・・・部活の演奏旅行もあるし・・・
日程が難しいという表向きの理由でお断り。
本当は、仕上げが間に合わない・・・今から始める曲じゃあ大変でしょ。

例年参加していた学生音コンも課題曲を見て・・・???
今年は見送り。理由は??
バッハは小学生のときにピティナで弾いたパルティータ2番。
パガニーニの練習曲よりも超絶技巧が弾きたいらしい。
そうだよね〜〜ショパンエチュードもプレリュードも・・また弾くの???って

本選曲のシューマン・・・考えただけでも頭痛。他の曲は・・・
ショパンも、母の数少ないレパートリーなので・・・

結局、コンクールの候補は挙がったものの決定とはなりませんでした。
課題曲でなく、選曲の幅があるもので探すとなかなか条件に合うものがないのよね〜〜。
[PR]
# by bach-san | 2005-05-01 19:31 | コンクール

協奏曲3曲

いちごが、学校で招待券をもらって、お友達とコンサートに行ってきました。
1人のピアニストが1晩でベー様のP-con3番、4番、5番を演奏するには、まず体力??
若いから出来るのかな???演奏は聴いていないけど、プログラムのすごさはあるなあ。
先日、ステファンスカさんも協奏曲3曲80歳というお年で弾かれたから、
年??は理由にならないか・・・

でも、アンコールがアンドレ・ギャ二オンの めぐりあい だったって(笑)
クラシックにとらわれず・・・そんな思いなのかなあ〜〜
でも、私だったら、オールベー様プロ(序曲はエグモントだった)聞いたら、
ベートーヴェンに浸ったまま帰路につきたいなあ〜〜〜

今日のピアニストの演奏、何度か聞いた事がある。
はじめて意識して聞いたのが、彼が中学校を卒業したばかりの春休み。
このときもソロリサイタルだったけど、なぜか第2部はバンド演奏で・・・
ピアノのソロは素晴らしかったよ。でもバンドは・・・聞きたくなかったなあ〜〜
その後、色々なコンクールで入賞されて今日に至ってるけど、
いつも、アンコール曲などで私は首を傾げている。
ビートルズのイエスタデイのときもあったからね。
その点では賛否両論かな。

クラシックにとらわれないで、頭をもっと柔軟にしないといけないんだろうなと、
思ってはいるけど、思うようになってません。(笑)
[PR]
# by bach-san | 2005-04-30 21:46 | コンサート

コンサート

昨日、ある先生の発表会に行ってきた。
発表会というより、コンサートかな??
大曲が並び・・・
時間の関係で後半しか聞けなかったのだけど、
音を作る事をとても大切にされている先生のきめ細やかな指導の成果を感じる事が出来た。
先生が何を言いたいのか、自分が何をしないといけないのか、
少しわかりかけて試行錯誤をしている演奏あり、
自分なりのやり方がわかってきたなと思わせる演奏あり・・
やはり、コツコツとじっくり積み上げないと、
頭でわかってから実践できるまでには、
時間が必要という事を再認識。

小学生の頃の演奏から知っているKさん。
いつの間にか、大学院生になられ、
小さな身体でもあの大きなピアノを響かせる事が出来るんだということにも感動。
今後の活躍が楽しみな人がまた増えたな。
[PR]
# by bach-san | 2005-04-30 09:32 | コンサート

練習日記

生徒たちのレッスンで思う事、感じる事、
自分が練習してみて考えた事。
時にはコンサートにも足を運び、
娘のレッスンについて行って思う事もあり・・・
そんな音楽の徒然を思いつくままに書いてみようかな〜〜〜
[PR]
# by bach-san | 2005-04-29 09:44